2013
2
24
word2003以前でもpdfに変換できる方法 「Primo PDF」

PDFファイルへの変換をする時って、
最初はどうすれば変換できるのかわからないですよね?

word2007以降はワード自体にPDF変換機能がついていますが、
word2003まではその機能はついていない…

しかし、2003以前のワードでも
PDFファイルに変換できるソフトがあるので、
その使い方を紹介します。

Primo PDFでPDFをインストールする




Primo PDFは名前から察しがつくと思いますが、
PDFファイルへの変換を目的にしたソフトです。

これを使用することで2003年以前のワードでも
PDFファイルとして保存出来るようになりますので、
まずはインストールをしておきましょう。


インストール画面はこんな感じで、
基本的には流れ通りに進めていけばOKな感じです。










ここで何やら入力しないといけないような画面が出てきますが、
ここも特に何もいじらなくて問題ありません。

左側にモザイクが掛けてありますが、
これは僕が入力したわけではなく、
もともと表示されていた文字です。

なので、これもそのままで良いですから、
そのまま「次へ」をクリックすればOKです。





そしてこれでPrimo PDFのインストールが完了しました。






Primo PDFでワードをPDFファイルに変換する



さて、あとはワードをWordをPDFファイルに変換していきましょう。


あ、あと予め言っておきますが、
ワードの20003以前でもPrimo PDFで
PDFファイルに変換することは可能です。

ですが、それよりもワードの機能だけで簡単に保存できるので、
だから今回の記事ではWord2003以前を使っていることを前提としています。



それでは、具体的な変換方法ですが、
まずはWordでしっくりと来る内容の文章を作成したら、
左上のファイルから「印刷」をクリックしましょう。




するとPromo PDFがインストールされていれば
プリンタ名のところにPrimo PDFという選択肢があるはずです。

それを選択してあとは印刷をクリックすれば、
Primo PDFが起動します。





あとはPDFが出力される場所をしっかりと決めて、
「PDFの作成」を押せば完了になります。

簡単に出来る方法なので、ぜひ試してみてください。


ネットビジネス頻繁に利用されている無料レポート
PDFファイルを利用したものがほとんどなので、
メルマガを発行するつもりなら覚えておきましょう。



※Primo PDFでPDF変換を行う場合、
 自動挿入されたリンク以外のリンクが機能しません。
 なので、単語をリンクにして飛ばすようなことが出来ないので、
 どうしてもそれが必要な場合はワード2007以降を使いましょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ