2012
11
08
ツイッター凍結解除方法まとめ。フォロワー復活にかかる期間は?

ツイッターのフォロワーを頑張って増やして、
そこから徐々にアクセスに変えて行こう…なんて束の間。

順調に増えるはずだったツイッターのアカウントが凍結され、
アカウントのフォロワーもゼロになって使えなくなってしまいました!!

こういう時は、一体どうやって
凍結解除をしていけば良いのでしょう?

ちなみにまだアカウントが凍結されておらず、
凍結の事前対策を知りたい場合はこちらを御覧ください。
ツイッターを凍結されないための5の原因と対策

ツイッター凍結解除の方法


ツイッターから凍結を食らうと画面上にこんな表示が出てきます。



それと同時にフォローとフォロワー数がゼロにされ、
ツイートすることすらも出来なくなってしまい、
ツイッターとしての機能が完全に失われてしまう
わけですね。


しかし、ツイッター側としても流石に1発凍結は可哀想だという配慮なのか、
初めて凍結を食らったアカウントに関しては割と簡単に凍結解除が出来ます。



上記のような画面になるので、チェックボックス2つにチェックを入れて、
あとは画像認証をするだけで解除申請は完了です。

時間差は有りますが、解除申請から24時間以内にはアカウントが通常に戻り、
これまでのフォロー数とフォロワー数も元に戻ります。

初めての凍結の場合、復活にはほとんど手間が掛からないので楽ですね。


2回目の凍結解除の対応


初回の凍結解除は非常に楽に行うことが出来たのですが、
残念ながらツイッターの凍結解除は1回目だけが特殊で、
2回目以降になると少し面倒な手続きが必要になります。

と言うのも、凍結解除の申請を行おうとすると、
2回目以降は下記のようなページに飛んでしまうのです。



しかもなぜか日本語バージョンの時と英語バージョンの時が存在します。
ただ、画面構造は全く同じなので、クリックする部分は同じです。



で、画面下の「アカウント凍結解除を申請するためには」という部分の
「こちら」をクリックすると更に下記のような画面に進みます。



まあ要するに凍結解除の依頼を文章で出さないといけないわけですね。

この時点で1回目よりも面倒な作業をすることになりますが、
背に腹は変えられないのでとりあえず進めていくしかありません。

ちなみに「詳細」の部分に関してですが、以下のような文章で問題無いです。

いつもツイッターを楽しく利用させてもらっています。
先日、私のアカウントが凍結されてしまいました。
今後は以前よりも一層御社のルール遵守に努めていきますので、
アカウントの凍結解除をお願いできないでしょうか?
では、よろしくお願いします!



で、これで終わりかと思ったら実はそうではなくて、
ここからが多くの人が間違えてしまっている重要なポイントになります。

と言うのも、凍結解除申請をするとツイッターから自動返信メールが来ます。




そのメールをよく読んでいただきたいのですが、
今後は禁止された行為を行わない旨をこちらまでご返信ください。
このような一文がメールの文章に含まれているんですよね。

つまり凍結解除申請を完了するためには、
ツイッターからの自動返信メールに返信する必要があるのです。

ちなみにこの返信の方法についてですが、
何も書かずにこのメールをそのまま返信するだけでOKです。

2回目以降のアカウント復活方法はこれで以上ですね。
申請をしてから24時間以内には解除されるはずです。



今持っているツイッターアカウントを持て余しているのであれば、
そこから利益を生み出す方法を僕のメール講座で解説していますので、
ぜひ気軽に登録してお小遣いの足しにしてみてください。
メール講座に無料で登録する


※追記

どうも最近アカウントの凍結解除申請から、
凍結解除までの時間が非常に長いです。

以前までは24時間もあれば解除されていたのですが、
僕の場合最も長いアカウントで10日以上掛かった事があるので、
凍結解除については少し気長に待ってみましょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ