2013
2
18
ハロー効果の意味とは?容姿や外見で面接も恋愛も決まる?

ハロー効果は人間の心理に基づく現象であり、
面接や恋愛などもこの心理学が大きく影響しています。

知っていて損はしない現象なので、
意味だけども覚えて帰りたいですね。

ハロー効果の意味とは?


人間が物事の評価を決定する時、
その評価がある特徴によって大きく変化してしまう現象
です。

例えば人間の肩書きや、人間の容姿。


ホームレスのようなみすぼらしい恰好をした男性と、
スーツを着込んだ紳士のような男性がいたとしましょう。

あなたは彼ら2人を街で見かけたとしたら、
一体どんな感想を持つでしょうか?


まずホームレスみたいな男性を見ると、

⇛彼は服を買い換えるくらいお金が無いのだろうか?
⇛仕事をしていないのだろうか?無職だろうか?
⇛世間一般では無職は恥ずべきことと言われている
⇛この人はロクでもない人間に違いない

上記のような関連付けがなされ、
その人と話したことすら無いのに、
人間性を勝手に決め付けてしまいます。



一方、紳士のような男性を見た場合、

⇛スーツを着込んでいるということは、ビジネスマンだろうか?
⇛高そうなブランドを着込んで、上品な感じがする
⇛高いブランドを購入できるということは、彼はお金持ちだろう。
⇛お金持ちということは、それなりの地位があるに違いない
⇛彼は権威を持った成功者に違いない

格好を見ただけで上記のような特徴を予想し、
話しても居ないのに、この紳士に好感を持つのです。



本当はホームレスのような男性がどこかの社長の可能性はあるし、
逆に立派な紳士は実はホームレスである可能性もあります。

僕たちは外観や、容姿、格好と言った
目に付きやすい特徴だけで、人間の評価を
大きく変えてしまうのです。


これがハロー効果であり、
日本人はこのハロー効果の影響を
強く受ける傾向が強いですね。

面接や恋愛で容姿が重要といわれるのは間違いではなくて、
容姿の良い人が相手に好印象を与えることが出来るのは
紛れも無い事実なのです。


ただし、別に顔の良さだけで評価が決まるわけではなく、
重要なのは相手が求めているタイプの記号を身につけること。


例えば自分を可愛い女性だと見せたければ、
リボン、カチューシャなどの「可愛さの象徴」をつけることで、
「この人は可愛い女性だ」と思ってもらえます。

また、男性が自分を真面目で堅実な人間だとアピールしたい時は、
スーツ、整った髪、ヒゲをしっかり剃った状態、
などの記号を整えておくことが大切です。





ネットビジネスにおけるハロー効果


ネットビジネスにおいてハロー効果が使われるのは、
セールスレターにありがちな権威者の推薦文ですね。


権威のある人間からお墨付きを貰っているということは、
その実力を認められているということでもあります。

つまり、権威のある人が評価をしただけで、
その対象の評価も上昇することになるのです。



また、最近ではネットビジネスと言えども、
マーケティングやリサーチの関係、人脈作りなどの目的で
実際にセミナーや懇親会に参加する人も増えています。

なので、そういう時にある程度の格好をしておかないと、
どれだけ実績を持っている人であったとしても、
マイナスイメージを与えてしまう可能性があるのです。



ハロー効果は心理学という程難しいものではなく、
ある意味「当たり前」の現象なので、
まずは外見からしっかりと身なりを整えることが大切ですね。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ