2013
2
17
ザイアンス効果とは?恋愛とマーケティングに活用

ザイアンス効果は単純接触効果とも呼ばれ、
ネットビジネス業界では割と有名な
マーケティングテクニックとして使われています。

ただ、これは恋愛などの日常生活においても使える
心理学テクニックなので、覚えておくと便利ですよ!

ザイアンス効果とは?


単純接触効果とも呼ばれる心理学用語で、
アメリカのロバート・ザイアンスによって提唱されました。

人間は人やモノに繰り返し接触することでにより、
それに対して好感を持つようになるという現象で、
これはマーケティングで頻繁に利用されています。


ちなみにザイアンス効果によって得られる好感は、
接触回数>接触時間です。

つまり1日中一人の人物に付き合った場合と、
1日1時間の付き合いを3回ほど繰り返した場合、
相手からの好感度は後者の方が高くなるということですね。

恋愛などに応用してみると、
できるだけ相手と接触を試みる(対面、メール、通話)
の回数が多い方が好感度が上昇します。


ただし、必ずしも接触回数が多い方が良いわけではなく、
相手が不快だと感じる場合の接触は
逆に相手の好感度を下げてしまうのです。


なのでザイアンス効果を最大限に活用するためには、
相手に「今回の接触は有意義なものであった」
と思わせることがポイントになります。

自分の自慢話や愚痴を聞いてもらうために
相手を呼び出したり通話したりすると、
好感度は下がってしまうでしょうね。




ザイアンス効果をマーケティングに活用


先ほどお話した恋愛での活用方法とさほど変わりません。

例えば営業マンであれば、
営業ばかりでは自分の好感度を下げるばかりなので、
アフターケア、あいさつ周りなどを中心に行います。

「私は今回あなたに売り込みに来たわけではない」

ということをアピールし、
相手に訪問して会話を交わした時間が
有意義だと感じてもらう必要があります。


アフターケアをしておけば
またいずれ商品を購入してくれるかもしれないし、
親戚や友人等をお客として紹介してくれるかもしれません。

ザイアンス効果により親近感が増し、
それが結果的に利益を伸ばすことに
繋がるというわけですね。


また、ネットビジネスの場合で言えば、
こちらはメルマガやブログ等の媒体を毎日更新する、
などがザイアンス効果に当たります。


メルマガは毎日発行した方が良いとされていますが、
それは結局接触回数を高めていくためなのです。

もちろん、毎日売り込めと言っているわけではなく、
「有意義で、読んでよかったと思える情報」
を提供しないと逆効果になりますけどね。


現在アフィリエイトをやっている人のほとんどは、
「アフターケア」という概念が足りていないですが、
新規顧客コストよりも既存顧客囲い込みの方がコストが少ないです。

自分から購入してくれたお客さんを
大事にしていくことが利益の最大化につながるので、
ほったらかしではなく接触を重ねて行きたいですね。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ