2013
2
17
ブラシーボ効果の実験例、思い込みの心理学

ブラシーボ効果は人間の単純さと、
そして可能性を感じさせてくれる非常に面白い
心理学上の効果です。

ブラシーボ効果の実験例など、
思い込みによる人間のパワーについて
紹介して行きたいと思います。

ブラシーボ効果とは?


単純に言うと思い込み効果です。


「この薬はどんな病も直してしまう薬だ」と言って、
全く薬にはならない物質を与えても、
一定の効果が出るように感じてしまうというもの。

本来なら全く効果が無いはずなのに、
人間の思い込み次第で効果が変わってくる、ということですね。


このブラシーボ効果の面白いところは
「思い込み」だけで終わるときもあれば、
本当に効果が出るときも有る、ということです。

例えば先程の薬の例で言えば、
何の効果も無い薬を効果が有ると信じこむことで、
本当に病状が回復してしまったりします。

「病は気から」なんて言葉もありますが、
病気なんて実は人間が本気で直せると思いこめば
簡単に直せてしまうものなのかもしれません。



ブラシーボ効果は薬以外のものにも当てはまり、
「この靴を履けば早く走れる」と思い込むことで本当に速くなり、
「このダイエットの効果は絶大!」と信じこむことで本当に痩せていきます。

他にもお酒だと思ってジュースを飲み続けると酔っ払ったり、
人間の思い込みは、本来はありえない効果を現実で観測できる形まで
引き出してしまうということですね。


だからあなたが何かの事柄を捉える時は、
ネガティブではなくてポジティブに捉えることで、
その効果の恩恵を最大限に受け取れるということです。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ