2013
2
15
WP Social Bookmarking Light使い方と設定

WP Social Bookmarking Lightは
ソーシャルメディアのボタンを設置してくれる
非常に便利なプラグインです。

使い方も非常に簡単なのですが、
設定について少しだけ説明をしておきます。

今後はソーシャルメディアが集客のカギ

ソーシャルメディアという言葉を使うと
何のことなのかわかりにくいかもしれませんが、
要するにこれはツイッターとかフェイスブックのことです。

他にもmixiとかモバゲー、グリーとか、
最近人気になってきているLINEなどが
ソーシャルメディアに相当します。

略してSNSとも言われていますね。

ネットビジネスをやる上で一番大切だと言われていることは
SEOをかけて検索エンジンからアクセスを集めることだと言われていますし、
この流れは当分変わりそうにありません。

しかし、ネット上で絶対的な力を持っていた
検索エンジンが少しづつ力を失い始め、
ユーザーは閉じた集団の中だけで活動するようになっています。

このことから、検索エンジンの天下が
永遠と続くような事はありえないことがわかるし、
少しづつ中心がSNSに移動しているのは間違いありません。

かつてはSEOを制すればネットビジネスを
制することが出来るとまで言われてきましたが、
それは昔の話に過ぎないのです。

今後はSNSを最大限に活用できる人間が成果を出し、
そして多くの人に自分の意見を発信できる立場になっていくでしょう。

だからこそ、SNSを上手に活用していくことが、
アフィリエイトで生き残っていくための
重要なポイントになるのです。

WP Social Bookmarking Lightの設定と使い方



このプラグインをインストールすることで
上記のようなソーシャルメディアのボタンを設置できます。

記事を読んだ人が気軽にクリック出来るようになるので、
コンテンツの内容が素晴らしいものであるのなら、
グッとシェアされる確率が高まります。

使い方も難しくはないので、簡単に設定だけお話して行きましょう。



まずはダッシュボードの設定から
「WP Social Bookmarking Light」を選択します。



そして上記画像のような画面になるので、
赤枠の部分からソーシャルメディアボタンの位置を選択します。

TOP:記事上
BOTTOM:記事下
BOTH:両方
NONE:ボタン無し


僕は記事下を選んでいますが、
これは自分の好きな位置を選択しましょう。

あとは青枠部分に使用するソーシャルメディアのサービス名を入れれば、
その設定がブログの記事の中に反映されるようになります。

上記の例で言えば、

・はてなブックマーク
・フェイスブック
・ツイッター
・LINE

この4つがアイコンとして表示されることになります。

あまり多すぎても読者が混乱してしまうので、
人気があってユーザーも多いメディアだけを
ピンポイントで狙っていくのが良いですね。

では、以上でWP Social Bookmarking Lightの
使い方と設定方法の説明を終わります。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ