2013
2
14
トレンドアフィリエイトを外注化する方法。手順と流れ

トレンドアフィリエイトである程度実績がついてきたら、
次は外注に全て任せてしまって更に
報酬を伸ばしていくステップに移りましょう。

しかし、外注に頼む方法がイマイチわからないという人、
手順や流れがよくわからない人も多いと思うので、
それについて説明をしていきましょう。

外注化する段階はいつが良いのか?


特に決まった時期があるわけではありませんが、
自分がトレンドサイトのやり方をひと通りマスターできた時点で
外注に任せる方が良いでしょう。

その方が最終的に大きな利益を早く手に入れることが出来るし、
出来る事なら速いほうが良いに決まっていますからね。

もちろん、外注で失敗してお金を失うイメージも有るかもしれませんが、
それでも僕は早めに外注化しておいたほうが良いと考えています。


まあ、これについては金銭的な限界もありますし、
何も強要するわけではありません。

ただ、出来るだけ早く収益を伸ばしたいのであれば、
外注化を導入して行きたいですね。


では、今からトレンドサイトを外注化するための手順を書いていきます。



外注に任せるまでのステップ



1. 外注マニュアルを作成する

口で説明してわかるほどトレンドアフィリエイトは
簡単に出来るものではないですし、ましてや文字数だけしか考えない
外注が深く思慮をしてくれるとは思えません。

だからこそ、彼らが確実に理解できるように、
要点を短くまとめたマニュアルを作成しておく必要が有ります。


  • トレンドアフィリエイトの概要

  • ニュースの選び方

  • キーワードの選び方

  • 記事の書き方

  • 画像についての注意

  • アドセンス使用上の注意

  • コピペやリライトではダメ



  • …などなど。
    自分が伝えたいことはしっかりと
    マニュアルに記載しておくようにしてください。

    自分が普段やっていることをまとめれば良いだけですし、
    メルマガ発行などをしていく上でコンテンツ作成は必須ですから、
    アウトプットの練習をすると思ってもらえば良いですね。







    2. 外注の募集を掛ける


    外注の募集を掛ける場所として挙げられるのが、

    ・SOHO
    ・SNS
    ・友人・家族

    このどれかですね。



    SNSはツイッターやmixiなどで、
    ブログの記事を書くだけでお金が貰えるのなら
    働きたいという人は結構多いです。

    ただ、その分仕事をしてお金をもらうという意識が少ないので、
    真面目に取り組んでくれる人を探すのが大変ですね。

    また、家族や友人は比較的信用できるので、
    事情を説明して手伝ってもらうのも良いでしょう。



    まあ仕事をしたい人が集まっているという意味では、
    SOHOを使うことが最もやりやすいですね。

    SOHOで外注を依頼する場合は募集方法の記事を見て
    実際に募集をかけてみることをおすすめします。








    3. ワードプレスの権限を制限してパスワードを渡す


    詳しい方法についてはワードプレスの権限の設定
    記事を見てもらえばわかると思いますが、
    これを行った上で外注相手にパスワードを渡してください。

    別に絶対にやらないといけないわけではないですが、
    やはり自分のサイトの全権を相手に与えてしまうのは不安だと思うので、
    記事投稿以外は出来ない状況にしておきましょう。


    あとは外注相手がワードプレス初心者の可能性もあるので、
    サイトのURLの他にログインURL「◯◯/wp-login.php」も渡しましょう。

    これで記事を書いてもらう準備は整ったので、
    記事を書いてもらって随時自分が修正をしていく
    形を取っていけば大丈夫です。



    トレンドサイト外注Q&A



    では、最後に外注化に関して質問が多い項目を
    質疑応答形式で紹介して行きたいと思います。


    Q. 報酬はいくらに設定している?

    A. 250円です。ただしSOHOからの外注なので、
      集めてくる場所次第ではもっと安く出来ます。



    Q. ノルマはどれだけにしている?

    A. 1記事600文字、1ヶ月で100記事です。



    Q. 契約書は書いている?

    A. 契約書は無しでやっています。
      ただし、相手方が望む場合は用意しましょう。



    Q. 外注の実力がついたら相手は自分でサイトを立ちあげてしまわないか?

    A. 確かにその可能性はあるので、その時はその時だと考えましょう。
      外注を辞めてトレンドをやっていくようになれば、
      自分のお客さんにしてしまうことも可能です。

    世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

    サブコンテンツ
    特商法

    このページの先頭へ