2013
2
14
トレンドアフィリエイトのSEO対策は?twitterは効果があるか?

トレンドアフィリエイトは
初心者でも非常に稼ぎやすいアフィリエイト手法であり、
最初の10万くらいまでは一番簡単な手法です。

しかし、ちょっとネットビジネスに詳しい人だと、
「トレンドサイトのSEO対策って何をすれば良いの?」
という疑問を持つと思います。

そこで、僕がトレンドで月収10万以上を稼いでいる中で、
実際に行なっているSEO対策について解説していきます。

トレンドサイトはSEO対策が必要なのか?


そもそもこれを最初に理解しておいて欲しいのですが、
トレンドサイトっていうのはライバルがいないキーワードを見つけて、
そこで上位表示することで爆発的なアクセスを集めます。

だから、極端な話を言ってしまえば、
SEO対策を何もしなくても十分稼げるようになるんですよね。


サテライトサイトからの自演とか、
ツールを使って中小検索エンジンから
大量の被リンクを受けるとか…正直それは不要です(笑)


記事を更新し続けて、
ライバルのいないキーワードを攻めていく。

これだけで十分トレンドサイトは稼げるようになるので、
少なくとも自作自演のリンクは不必要だと考えても良いでしょう。


また、アンカーテキストの説明でもお話しますが、
トレンドサイトは特定の単語で上位表示を狙うわけでもないので、
リンクを送ったとしてもそれほど高い効果は期待出来ないです。


…まあ、既にサテライトサイトを所有しているのであれば
その中の1、2個くらいからリンクを送るのは有りですが、
それ以上はどちらにしろ不要ですね。

それなら記事を増やすことに専念して、
サイトの更新頻度を上げることに勤めたほうが効果的です。


今までSEOという言葉をガチガチに聞いてきた人は
ついつい色々なテクニックを試してみたくなりますが、
自作自演リンクは必要ないと頭に入れておきましょう。




ソーシャルブックマークに登録する


・はてなブックマーク


・イザブックマーク



自作自演のリンクは必要ないと言いましたが、
ソーシャルブックマークだけは登録するようにしてください。

逆に言うと、僕自身もトレンドサイトに行なっているSEO対策は
これくらいのものでしかありませんから、
これさえやってもらえばSEOは問題無いでしょう。


ちなみにソーシャルブックマークに登録する目的として、
SEOの強化はもちろんですが、インデックスが遅い時期に
サイトへの誘導をする目的もあります。


トレンドサイトは話題性が命ですが、
ブログを作りたての時期などはインデックスがかなり遅く、
1日とか2日とか平気でかかってしまいます。

せっかく早く記事を書くことが出来ても、
インデックスされる頃には話題のピークが過ぎ去ってしまい、
ほとんどアクセスを集めることが出来ないわけですね。


インデックスがそれだけ時間がかかってしまうと、
ソーシャルブックマークの方が先にインデックスされて
上位表示されることがしばしばあります。


だからこそ、最初のうちは確実に
ソーシャルブックマークへの登録を行うべきです。

そうすることで多少なりアクセスを集めることができるし、
上位表示できる確率も高まりますからね。





twitterはSEO効果があるのか?




twitterからのリンクにはノーフォロータグが入っており、
(現在では入っていないかもしれないです)
被リンクを受けてもSEO効果が無いと言われています。

また、twitterに限った話ではなく、
一部のブックマークやフェイスブックなども
ノーフォロータグが入っていますね。


しかし、実際この手のサイトからのリンクに
全くSEO効果が無いのか、と言えば違う気がするんですよ。

twitterで1記事でもシェアされると、
サイトへのアクセスが一時的にではなく、
底上げされたという事例もあります。

それに、僕自身もそういった経験をしてきました。


だからこそ、SNSでシェアをされることに
SEO効果が全く無いとは到底考えられない
のです。




トレンドサイトを運営していくに当たり、
ツイッターとソーシャルブックマークを活用すれば、
その他のSEO対策は不要でしょうね。

もちろん先程も言ったよう既に質の高い
サテライトサイトを持っているのなら話は別ですが、
そうでない人はわざわざサテライトを作る必要性は皆無です。


SEOの知識がまともに必要ないということも、
トレンドアフィリエイトの大きな魅力の1つですね。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ