2013
2
14
トレンドサイトの滞在時間を伸ばす方法とサイドバーの利用

トレンドサイトに限った話ではないですが、
サイトの滞在時間を伸ばす工夫をすることは
たいへん重要なことです。

アフィリエイトをやって稼いでいくためには、
いかに自分のサイトに長く居座ってもらうかが重要なポイントなので、
今回はサイドバーを利用した滞在時間を伸ばす方法を紹介します。

興味を惹く記事をサイドバーに置こう


さて、滞在時間を伸ばすために一番簡単な方法は何か?

それはもっと多くのページを見てもらえば良い、ということですね。


読者が1人1ページ読んだら帰ってしまうブログと、
読者が1人2ページ読んだら帰ってしまうブログ。


合計の訪問者数は同じかもしれませんが、
滞在時間で言えば明らかに1人で2ページの方が長いです。

それにページをたくさん見てもらえるということは、
当然アドセンス広告を見る回数も増えるわけですから、
収集もそちらの方が明らかに良いでしょう。



では、どうしたら記事を読んだ後に、
更にもう1記事読みたいと思わせることが出来るのか?



ここで重要になってくるのがサイドバーの利用ですね。



サイドバーに広告ばっかり貼ってあってもほとんどクリックされませんが、
もしそこに興味を持つような記事があったとしたら、
ついついその記事をクリックしてみたくなるものです。

だからこそ、サイドバーに多くの人の興味を惹くような
記事を載せておくことでサイトに長く滞在してもらえます。




笑える画像
面白い動画
美人な芸能人
芸能人の裏話

などなど、相手の興味を惹くような話題を
画像つきで目立つように載せておくことが大切になります。

トレンドサイトは芸能系の話題が中心になると思いますから、
それも考慮した上でサイドバーに載せる記事を書いて行きたいですね。






サイドバー記事は通常の記事とは別で書こう!


僕はサイドバーに載せる記事を「ネタ記事」
話題のキーワードでアクセスを集めるための記事を
「トレンド記事」と呼んでいます。

これはなぜかというと、
それぞれに異なった性質を持っているからですね。


両者の特徴を見て行きましょう。



トレンド記事

今この瞬間に話題になっているキーワードをタイムリーで書く
記事に対するアクセスが段々と減っていく
検索エンジンから大量のアクセスを集めることが出来る
時間の経過と共に興味が薄れていく
タイミングが良ければ爆発的にシェアされる




ネタ記事

検索エンジンからのアクセスはほとんど期待出来ない
可もなく不可もなく、という状態で常に一定のシェアが見込める
時間が経過しても興味性が一定に保たれる
爆発的なシェアは起こらない
サイトバーからのアクセスが基本




まあ、両者の違いはこんな感じでしょうかね。

サイドバーにネタ記事を設置する理由は、
トレンド記事では話題性が一時的なものに過ぎず、
時間が経つほどクリック率が減っていくからです。

だからネタ記事は常に一定の興味を惹くものでなければいけないのです。



正直トレンドサイトのサイドバーにアドセンスを貼っても
ほとんどクリックなんてされやしないので、
それならネタ記事を追加して読者のPV数を増やす方が良いですね。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ