2013
2
13
botのフォロワーが自動で増えるジャンルとRTされやすい傾向

botについての説明で良く言われるのが、
「一度作成してしまえば勝手にフォロワーが増えていく」
ということです。

多くの人はそれを期待してbotを作って見るわけですが、
予想外にフォロワーが増えないどころか
段々とフォロワーが減ってきてしまう…

自動化できるbotと、手動でしかフォロワーが増えないbotが有るのはなぜか?

そのジャンルとRTされやすいツイートの傾向などを書いていきます。

根本的な勘違い


多くの人が勘違いしているのは、
botにすれば勝手にフォロワーが増えていくと
思っているということ。

もちろんbot化することで完全自動化することができますが、
そもそも自動化っていうのは何もかもが自動で上手くいくものではなく、
「自分が手動でもできることを自動でやってくれるもの」です。


だから手動でやっても出来ないことであれば、
いくらbotを量産したところでフォロワーは
絶対に増えて行きません。


自分が出来ないことをいきなり自動化するなんて
あまりにも難しいことですから、
まずは手動で試して見ることが大切です。




RTされる傾向とジャンル


さて、やはりbotのフォロワーを自動で増やしていくに辺り、
RTされることが非常に重要になってきます。

RTされなければ当然フォロワーは増えないし、
botも無意味だと思ってください。


では、どんなジャンルや傾向があるのか?

重要なことは面白いのか?ではなくシェアをしたくなるかどうか?


僕も最初は勘違いしていたのですが、
botでRTされるために必要なのは面白いことではありません。

もちろん面白いことも大切ですが、
それ以上に大切なことが「シェアしたくなる」こと。




1.相手の自尊心をくすぐる







例えばこの2つはいずれもなかなか良い感じのRT数ですね。

この手の間違い探し系は面白くは無いですが、
シェアしたくなると思えるような内容です。

・まずは挑戦してみたくなる
・そして見つけたことで誇らしげになる
・自分が出来たことを証明するためにRTする


こんな感じでRTされる確率が高いのです。





2.生活の知恵、役立つツイート



このタイプも意外とRTされやすいです。

例えばこのツイートは焼き肉チェーンの牛角という店で
食べ放題が行われるという情報を事前に流したものです。

これは291回RTされることに成功しましたし、
何よりこのツイートにはサイトへの誘導URLが入っていたので、
かなりのアクセスが集まりました。


URLが入っているとRTされにくいとも言いますが、
このように役立つ情報であればRTされる可能性が高いんです。

他にもこういったツイートはRTされやすいですよね。



先ほどの牛角の話題はタイムリーで無いとダメですが、
こちらの話題に関しては常に一定の話題性が見込めるので、
botで自動化するにもピッタリの素材と言えるでしょう。





botを自動化するために大切なこと


結局自動でbotのフォロワーを増やそうと思ったら、
RTされるツイートを発見するためにトライ&エラーを
繰り返す必要が出てきます。

ダメだったツイートは捨てて、
また新しいものを試してみて…

そうやって反応の取れるツイートを探していくことで、
フォロワーを大量に獲得することができるようになります。



なのでまずやるべきこととしては、
①まずは手動でツイートして反応の取れるツイートを探すこと
②フォロワーの多いアカウントがどんなツイートをしているか

この2つを確認することです。



botはしっかりと時間をかけてネタを絞っていけば、
本当に自動でフォロワーを増やし続けてくれます。

だからこそ、その作成には手を抜かずに、
強力なアクセス源を獲得するための準備を行いましょう。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ