2013
2
11
ツイッターを凍結されないための5の原因と対策

ツイッターを使う人もすっかり増えて、
今では学生からオジサンまでツイッターをやってますね。

しかし、ツイッター利用者が常に気にかける必要があるのが、
アカウント停止、通称「凍結」です。

凍結されたアカウントではツイートすら行えなくなり
使い物にならなくなってしまうわけですが、
一体どうすれば凍結のリスクを抑えることが出来るのでしょうか?

ツイッター凍結原因と、5つの対策を書いていきます!

ちなみに既にアカウントが凍結されてしまった場合については、
こちらに書いてある方法で凍結解除を行なって行きましょう。

復活率100%!?ツイッター凍結解除方法まとめ

ツイッター凍結5つの原因


1日のフォロー数は自分のフォロワー数の0.1倍まで


実はツイッターには0.1倍ルールというものがあって、
これを破ってしまうと高確率で凍結されてしまいます。

自分のフォロワーが1000人居るアカウントであれば、
その10%に当たる100人以上を1日でフォローしてしまうと、
アカウントが凍結されるリスクが急激に高まる
わけですね。

もっとも、新規作成したアカウントについては、
初日から30人くらいフォローしても何も起こりません。

つまりフォロワー数がある程度増えてきた段階において
このツールが適用されていくということです。


スパム報告・ブロック


普段はあまり使用しないので気づいていないかもしれませんが、
ツイッターにはスパム報告やブロックなどの機能が有ることを御存知ですか?



これは鬱陶しいアカウントを自分から遠ざけるための機能で、
楽天アフィリエイトのリンクを流すだけのbotとか、
ストーカー気味なアカウントを通報できます。

これによって相手との接触を拒むことが出来るのですが、
スパム報告やブロックの本当に恐ろしいところは
積み重ねる事で通報された側の凍結リスクが高まる点
です。

つまり過剰フォローなどを行わなくても、
たまたま複数の人に通報されてしまったとすれば、
それだけで凍結されてしまうかもしれないわけですね。


非常に恐ろしい話です。


ただ、それを防ぐためにここで覚えていって欲しいのが、
スパム報告やブロックはアカウントの体力をつけることで回避できること。

フォロワー数という「体力」が有って、通報という「ダメージ」があります。

フォロワー数を増やすことによってアカウントの体力が増幅していくので、
そうすれば通報で多少のダメージを受けたとしても、
アカウントが凍結される確率はグッと低くなるわけですね。

フォロワーを効率的に増やすコツと方法


ツイートが少ないアカウント


例えばあなたのアカウントにフォロワーが2000人居るとして、
それでツイート数が全部で100回くらいしか無いとしましょう。

これは少しおかしいですよね?

たった100回のツイートでこれだけ多くのフォロワーを獲得するなんて、
僕達のような普通の一般人にはかなり難しい話です。


まあ、コレに関しては普通にツイッターを使ってれば大丈夫ですが、
ツール等を使ってフォロワー数を増やしている場合、
最低限ツイート数の帳尻を合わせる努力をしましょう。


短期間でフォロワー増加orフォロワー減少


例えば一度に100人くらい一気にフォローしてみたり、
逆にManageFlitterなどの片思い解除ツールを使用して、
一気に100人ほどリムーブしてみたり…

この「一気に」というのが問題で、
普通にツイッターを使っている限り急激なフォロワーの増減はあり得ません。

だから無料ツールなどを使って一気に100人リムーブしてしまったりすると、
凍結のリスクを急速に高めることになってしまいます。

ManageFlitterなどの片思い解除ツールを使用していく場合であれば、
一気に1日の上限までリムーブしてしまうのではなく、
2回に分散して行うなどの対策を取って行きましょう。

片思いフォロワーを一括リムーブするツール「ManageFlitter」が便利!!


1日に2つ目のアカウントを作った場合


これが多くの人が知らない盲点だったりするのですが、
実はツイッターのアカウントを同じ日に2つ以上作ると、
後になって凍結される可能性がかなり高い
です。

実際、ツイッターのアカウントは1日に10個まで作成可能なので、
1日に複数のアカウントを作成することは問題無いように思えます。

ですが、これをやってしまうと後ほど多くのアカウントが凍結されますし、
以前にはこのルールを守らなかった東京都のツイッターアカウントが
凍結されるという事態も発生しているくらいです。

なので安全にツイッターアカウントを運営していくためには、
1日に複数のアカウントを作成することは控えるべき、ということですね。

まとめ


1.1日のフォロー数は自分のフォロワー数の0.1倍まで
2.スパム報告・ブロック
3.ツイートが少ないアカウント
4.短期間でフォロワー増加orフォロワー減少
5.1日に2つ目のアカウントを作った場合


以上の5つがツイッターを凍結される理由であり、
逆に言えばこのルールさえ順守すれば凍結は防げます。

普通にツイッターを利用するにしても、ビジネスに活用するにしても、
アカウント凍結されてしまうのは気持ちの良いものではありませんので、
凍結のリスクを最小限に抑えることを心がけて行きましょう。

ちなみに育てたツイッターアカウントを持て余している方は、
こちらのメルマガでツイッターから利益を得る方法を解説しているので、
ぜひ登録してお小遣いの足しにしてみてください。
>>メール講座を無料で購読する

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ