2013
2
07
画像切り取りソフトRaptureの使い方。おにぎり嫌いの設定は?

画像を切り取りしたい時に非常に便利なソフトが、
フリーソフトのRaptureだ。

使い方も非常に簡単なソフトで、
画面をサクッと画像化して切り取りたい時は
とにかく使い勝手が良い。

「おにぎり嫌い」の設定も合わせて、
紹介して行きましょう。



■Raptureでは何ができる?

Raptureは画面を任意の四角形に切り取り、
それを画像化してくれる優れもの。

例えば下の画像は僕のサイトですが、
赤枠部分を切り取ってみるとこんな感じになります。

・僕のサイト全体


・ページ赤枠部を切り取り


複雑な形に切り取ることはできませんが、
長方形や正方形くらいであれば画面のどこでも画像にすることが出来るので、
使い勝手はかなり良いソフトですね。

ネットビジネスやアフィリエイトを始めると
こうやってサイトに画像を貼る機会も増えるでしょうし、
質問をする時なども画像で自分の状況を伝えられると便利です。


■Raptureの使い方

これは非常に簡単です。

こちらのサイトからRaptureをダウンロードしてもらい、
あとはそのままダウンロードしたファイルを回答して、
おにぎりマークのアイコンをクリックすれば起動します。

1度クリックした部分を支点とし、
次にマウスを話した所までの面積が画像化されます。


あとは、右クリックで保存するなり、
編集するなりするだけでOKです。


■おにぎり嫌いの設定

Raptureを僕は何年も使っていますが、
最近知ったことがあるので紹介しておきます。

というのも、通常Raptureでは
画像の範囲を指定する時におにぎりのマークが表示されるのですが、
設定を変えるとそれが普通のポインタに変更されるというのです。


それが「おにぎり嫌い」というモードで、
画像を切り取った後に右クリックをすると出てくる
「設定」から変更することが可能です。


正直機能的には一切影響の無い話なんですが、
もしおにぎりマークが気に入らないという人が入れば、
この「おにぎり嫌い」の設定を利用してみてください。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ