2017
5
22
GWも終わったのでオーストラリア旅行を楽しんできました

どうも、なるひこです。


GWも終わって人が少なくなったので、起業家仲間と2人でオーストラリアへ行ってきました。


ちなみになぜオーストラリアに決まったのかと言えば、


相手「SFC(ANAのすごいカード)取得にはタイとかいいらしいですよ

僕「よし、じゃあタイにいきましょう!

相手「あ、でもシドニーもSFC取得には有利っぽいですね

僕「じゃあ、シドニーにしましょう!


こんなノリで決まりました。

ネットビジネスで稼ぎ自由を手にしてからというもの、思いつきで気軽に旅行できてしまうのが最高ですね(笑)



羽田空港からシドニー空港へ


今回はSFC取得のためなので、いつもより少しゴージャスにプレミアムエコノミークラスを利用。

おかげで出発前にANAのラウンジに入ることができました。




航空会社のラウンジはカード会社のラウンジと違いめちゃくちゃ綺麗ですし、国際線だからかサンドイッチやカレー、デザートといった軽食も食べ放題でした。


そして夜23時。

シドニーへ向け9時間半にも及ぶ空の旅へ…



シドニー到着


空港に到着し電車で移動。

…の前にオーストラリアのsuica的存在である、OPALカードというものを入手してみました。



誰でも無料で作れる上に、suicaと違い様々な場面で割引が効いたりするらしいのでシドニーへ旅行へ行かれる方はぜひ。


そしてOPALカードを使い現地民気分を味わいながら移動すること20分。

あの有名なオペラハウスがあるサーキュラキー駅へ到着しました。


駅から出るといきなり海が見えます!






ちなみに大きな橋はハーバーブリッジという橋で、世界で一番車線数が多いそうです。(合計10車線)


あと、何を思ったかこのハーバーブリッジ、てっぺんまで登れるそうです。

僕は正直怖いので登っている人たちを見て満足しましたが、勇気の有る方はシドニーへ行かれた際には挑戦してみると良いかもしれません。



いちおうオペラ鑑賞





シドニーに来る機会なんてそうあるものではないので、実際にオペラを見てきました。

予約サイトもあって鑑賞はそこまで難しくなかったのですが、唯一の問題は僕は全く英語ができないことですね。


1時間半くらい公演があったと思いますが、ほぼ何も聞き取れませんでした(笑)

ただオペラ自体は吉本新喜劇+歌みたいな感じなので、英語が分からなくてもなんとなくストーリーは分かるし楽しめます。

でも、ストーリーを予習しておいた方がもっと楽しめるのは間違いないですね。


ちなみに、こちらはオペラハウスのオーケストラ会場です。


個人的にオペラハウスに行った一番の発見は、実はオペラハウスは1つの建物ではなく、3つの建物が合わさって見えていただけということですね。



シドニーの街の様子


とりあえずホテルに戻りシドニー散策。


オペラハウス周辺は高層ビルだらけ(日本よりも背の高いビルばかり!)だったのですが、少し歩くとヨーロッパっぽい街並みになっていきました。

というかショッピングモールの名前とかもクイーン・ビクトリア・ビルディングだったり、イギリスの雰囲気そのまんまという気もします。





ちなみに僕はオーストラリア滞在最終日に、このクイーン・ビクトリア・ビルディングでお土産を買う際、スマホを無くしかけました。(海外では2ヶ月ぶり3度目)

次回あたり、さすがに戻ってこない気がしています。



オーストラリアの動物たちと触れ合う


オーストラリアと言えばカンガルー。

カンガルーと言えばオーストラリア。


というわけで、オーストラリアの動物たちと触れ合ってきました。

特に今回行った動物園はカンガルーとかが普通に放し飼いにされており、いろんな動物にエサを直接与えられる癒やしスポットです。


まずはオーストラリアの定番コアラ。

意外にツメが鋭いです。




続いてオーストラリアの定番その2。カンガルー。

小さい子はめちゃくちゃかわいいのですが、大人カンガルーは割と大きい上に、エサに向かってピョンピョン飛びながら群れてくるので地味に怖いです。





他にも色々な動物が。

人生初アルパカを見れたのが地味にうれしかった。









あとシドニーの街中にいるうみねこ?が印象的でした。

見た目かわいいんですが、鳴き声があんまりかわいくない…




オーストラリアの自然


とにかくスケールが大きいです。

まずはエアーズロック…ではなく恐竜の時代からあると言われるブルーマウンテンというところですが、サイズ感が大きすぎてひたすら圧倒されます。

ちなみに「ファイトー!!!一発!!!!!」でお馴染みのリポビタンDのCMは、ブルーマウンテンの崖を使って撮影されたそうです。






あと、オーストラリアには砂丘もありました。

鳥取砂丘の40倍?と言われても正直ピンと来ないですが、見渡すかぎり砂の空間を想像してもらえばOKです。





オーストラリアの食べ物


動物園に連れて行ってくれた現地ガイドさん(日本人)に聞いたところによると、「オーストラリア料理」というものはほぼ存在しないようです。


シドニーは日本人含めあらゆる国から人が集まっているので、

「今日はスペイン料理にする?日本食にする?中華にする?」

みたいなやり取りをしているらしいです。


ただ、オーストラリアへ行って日本食を食べてもアレなので、まずはオーストラリアで有名なオージービーフを頂いてきました。

さすがヨーロッパの血だけあって、肉のボリュームが半端なく大きいです。




こちらは日本でも有名(らしい)パンケーキのbillsというお店。

表参道だと数時間待つらしいですが、シドニーではほぼ待ち時間ゼロでは入れました。




あとオーストラリアの定番お菓子らしいTimTam。

僕は間違えて大きいサイズを買ってしまったのですが、結構甘いので小さいサイズを買った方が良いです(笑)




他にもシーフードやパンケーキ等々。

個人的にはオーストラリアではシーフードが一番美味しかった気がします。







まとめ


こうして、急遽決まったオーストラリア旅行を楽しんできました。


やはり思うのは

自由っていいな

ということです。


お金が無ければオーストラリアに行くのは簡単ではないですし、会社勤めでまとまった時間が取れないという方もなかなか機会がありませんよね。

もしくは同じように観光客だらけ、かつ料金も高いGW時期しか出かけられないとか。


もちろん人それぞれ理想的な生き方があるので一概には言えませんが、少なくとも僕はネットビジネスを始めて本当に良かったと思いますし、同じように気軽に旅行に行ける人が一人でも増えてほしいですね。


ネットで人生を変えてみたい!

まず10万円でも稼いでみたい!


もしそう思われたのであれば、ぜひ僕のメルマガに登録してみてください。

今回のような旅行記をお話していくのはもちろん、自由に生きるための稼ぎ方、そしてそれを実現するためのガイドブックも無料で差し上げています。

https://backlagoon.com/p/r/w8W37tnb

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ