2012
10
28
ツイッターのbotとは何?作り方と無料作成ツール

ツイッターは1対1のコミュニケーションを基本としているということは、ツィツター利用者が求めているもの、という記事で紹介しました。

しかし、手動で慣れてくるようになると、今度はbotというツールを作成することで、集客を自動化することができるようになります。この記事では、botを無料作成できるツールと、その作り方について解説していきます。





1. botにしても問題無いツイッターアカウントを用意する

botの作成にはツイッターアカウントが必要になります。また、アカウントを持っている場合でも、通常のアカウントをbotにすることは望ましくないので、不要なアカウントを所有していない限りはもう1度新規アカウントを取得しなおしてください。フリーメールの取得と、アカウント作成については他の記事で解説していますので、そちらを参考にしてください。






2. twittbotでbotを作成する

botの作成は専用の無料作成ツールを使用することで可能になります。bot作成できるツールはいくつか種類がありますが、どれも大差ありませんので、今回はtwittbotというツールを利用していきます。


botにするツイッターアカウントにログインした状態で、twittbotの「LOGIN」ボタンを押しましょう。その後は3文字の画像認証を済ませます。








するとアカウントの使用許可を求める画面になるので、ここは「連携アプリを認証」をクリックします。これでbotへの登録が完了です。









3. botの内容を登録する

botは自動でツイートをしてくれるツールなので、当然ツイートする内容を事前に決めておかないといけません。

「つぶやき」というタブを選択することで以下の画面が出てくるので、その中に登録したいツイートを入力していきます。ちなみに、ツイートの登録は1つずつでも可能ですし、10,100といった複数単位でも登録可能です。「複数行入力」を選んでもらえば、登録を簡単に済ませることができますね。なので、エクセル当たりにツイートする内容を1行づつ保存しておくのが一番良いです。










4. botの設定を変更する

最後にbotの設定を行なっていきます。「詳細設定」のタブを選択してもらって、自分の好きなように変更していけば良いでしょう。ちなみに、デフォルトのままでも普通に機能するので、よくわからないとか、面倒だという人はこのまま使っていれば問題無いかもしれませんね。

色々と項目がありますが、関係ありそうなのは「つぶやき順」「つぶやき間隔」「夜間のつぶやき停止」くらいですかね。後はそのままで問題ないので、この3つだけを自分の好きなように設定してもらえればと思います。


世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ