2015
10
22
トレンドアフィリエイトで稼げない・儲からない人へ送る5つのコツ




どうも、なるひこです。

僕は現在もトレンドアフィリエイトを指導し続けていますが、1ブログで50万円、100万円と稼げるようになる人もいれば、なかなか最初の10万まで伸びていかないという方もいます。


では稼げない、儲からないと嘆く人と稼げる人の違いは一体なんなのか?

また、どうすれば稼げていない人は報酬を伸ばす事ができるのか?


僕がトレンドアフィリエイトを教えていて稼げていない人に多く共通していた点、そして稼ぐ上で絶対に覚えておいてもらいたい5つのコツをまとめたのでぜひチェックしてみてください。


トレンドアフィエイトで稼ぐための5つのコツ



ネタ選びは時間を決めて




トレンドアフィリエイト初心者の方に話を聞いてみると、1記事書くのに3時間4時間掛かるなんて人がいます。それでは1日に1記事くらいしか書けないですし、そもそも1記事書くのだって嫌になりますよね。


さらに稼げないことも加わってモチベーションも下がりフェードアウト…

だから記事を書く時間を短くしていかなければいけません。


そして多くの方はたいていネタ選びとキーワード選びに時間がかかりすぎている事が多いです。記事自体は1時間程度で書けても、ネタ選びやキーワード選びに1時間くらい掛かるとかですね。


それではまずネタ選びについて見ていきましょう。

ネタ選びで時間が掛かる方にオススメしたいのは制限時間を設ける事です。


例えば10分を制限時間と決めたなら、納得の行くネタが見つかっていなくても、その中で一番行けそうだと思ったものを選んで書いてみる。そうすれば時間がかかりすぎる事はありません。


ただ、そうやって選ぶとアクセスが集まりにくくなるんじゃないかと思うかもしれません。ただ、そもそもアクセスが集まっていないから稼げていないわけなので、時間を掛けたところで必ずしも良いネタを見つけられる保証はありません。


それなら回転率を上げた方が結果的に多くの記事を書く事ができますし、そこからの学びを得る事ができます。また1記事あたりの時間が減ることで作業に対するモチベーションだって上昇するはずです。


なのでネタ選びを早く済ませるため、そして少しでも早くアクセスが集まるネタの感覚を掴んでいくために、ネタ選びの時間には制限時間を設けると良いでしょう。


キーワード決めは「追加」と「類義語」で




次にキーワード選びについて見ていきます。


キーワード選びで悩む人の多くは「ライバルがいないキーワードが見つからない」この点ですごく悩んでいるんじゃないかと思います。


そういう時はキーワードの「追加」もしくは「類義語」を使用する事でスムーズに進みやすくなります。どういう事か例を出してお話していきましょう。


例えばドラマ系の記事で「ロケ地」というキーワードを狙うとしましょう。


アクセスの集まる狙い目なキーワードではありますが、恐らくライバルが一杯でこれだけでは上位表示は難しいと言えます。しかし、ここで諦めてしまうのはまだ早い。


まずはキーワードを追加してみましょう。

「ロケ地 西大阪スチール(ドラマで出てきた名称)」
「ロケ地 半沢直樹(ドラマ名) まとめ」

などなど。


必ずしもライバルが居ないわけではありませんが、少なくとも「ロケ地」というキーワードだけで攻めるよりは確実に上位表示の確率が上昇します。


だからまずキーワード1つだけで上位表示が難しいと思ったら、1つキーワードをプラスして狙ってみてください。それだけでもグッとキーワードを選びやすくなるはずです。


次に類義語を考えてみましょう。


「ロケ地」なら「聖地」「撮影場所」「撮影スポット」「モデル」など。

同じような意味合いの言葉でも言い換える事ができますよね。


これも既にライバルがいる可能性もありますが、しかし誰もいないガラ空きなワードがあることも少なくありません。さらに類義語+追加を組み合わせて利用していけば、ライバルとの遭遇率を大きく下げることもできます。


なのでキーワードの「追加」と「類義語」の2つのやり方は確実に覚えておいてください。これだけでもキーワード選びの時間を大きく短縮できると思いますし、結果的に1日でも早く稼ぐ事につながるので。



上位表示できていない?狙いがズレている?




これは絶対に把握しておいてもらいたい事なのですが、上位表示できていないからアクセスが集まっていないのか、それとも上位表示していてもアクセスが集まっていないのかどうかを明確にしてください。


なぜならこの2つは原因が全く異なるからですね。


狙ったキーワードで上位表示ができていないということは、狙うキーワードにライバルが多すぎるということ。つまりライバルチェックのやり方に問題があります。


しかし狙ったキーワードで上位表示してもアクセスが集まらないということは、そもそもネタやキーワードの狙い自体がズレているということ。


だから前者なら自分のブログがどういったサイトに勝てるのか?どれくらいの強さのブログより上に行けるのかを把握するところから始めなければいけません。


後者ならまず検索されるネタやキーワードを見つけられるように、サジェストや関連キーワードをチェックしたり、アクセスの集まらなかったネタは避けていくなどの工夫が必要です。


トレンドアフィエイトで「稼げない!」「儲からない!」と嘆いている方に話を聞いてみると、この2つのどちらが問題なのかも気づいていない事が多いので、まずはアクセスの集まっていない原因を明確にしていきましょう。


稼げないキーワードを使い続けない




トレンドアフィリエイトで稼げていない人のブログを見せてもらうと、タイトルに使われているキーワードがほぼ固定化されてしまっている事が多いです。


例えばドラマ関係の記事を書いているとしたら、

「ロケ地」「あらすじ」「キャスト」

といったキーワードばかりになっていたり。


別にこれらのキーワードが悪いわけではないですし、むしろ上位表示されできればかなり多くのアクセスを集める事ができるキーワードです。


でも、上位表示できていないという事は自分のブログの強さがまだ足らないという事ですから、弱い段階で強力なキーワードばかり狙ったとしても決してアクセスは伸びていきません。


だからこういったビッグキーワードで攻め続けるのではなくて、何度やっても上位表示できないならキーワード追加するなり類義語を使うなりしてみる。


キーワードの追加と類義語の使い方は先ほどお話しましたね。

また、ブログが強くなるまでビッグキーワードを避けるのもアリでしょう。


思考停止して記事を書いてもアクセスは集まりませんし、それは自分の実力を高めることにも繋がりません。記事数が多くてもトレンドアフィリエイトで稼げない人は思考停止に陥っている可能性が高いです。

しっかりと上位表示できているか見て、アナリティクスで実際にアクセスが集まっているかどうか見て、自分の実践を通じて稼げるキーワードと稼げないキーワードを見極めていきましょう。


PCの前に居る時だけが作業時間ではない




個人的にこれが一番重要なコツだと思っています。


多くのトレンドアフィリエイト実践者に話を聞くと、

「もう少し時間があれば…」
「妻や子供がいると作業ができなくて…」
「仕事が忙しくて…」

と言った事を非常によく聞きます。


ただ、時間がない中でも結果を出せる人もいるんですよね。僕がコンサルしてきた中で、会社に泊まり込みで仕事をするようなブラック企業に勤めていた人でも稼げたりしていますから。


じゃあその違いは何かと言えば、普段からトレンドアフィリエイトについて考えているか、稼ぐための方法を考えているかどうかです。


例えば仕事中に記事を書く事は出来なくても、ネタやキーワードを考える事はできます。


「もうすぐハロウィンがあるな」
「ハロウィンだと皆どんな事を気にするんだろう?」
「ハロウィン 六本木(地名)」
「ハロウィン カップル パーティ」
「ハロウィン 子連れ パーティ」


こんな感じで仕事中にでも考えておけば、PCの前に座ってから即座に記事を書き始める事ができます。


PCの前に座ってからネタを探す人。

PCに座って即座に記事を書き始める人。


どちらが1記事を早く書き終えるかなんて言うまでもありませんね。これが積み重なっていけば記事数は圧倒的に違ってきますし、何より普段から考えている事でトレンドに対するアンテナの感度が全く違ってきます。


トレンドアフィリエイトでは確かにネットは大事な情報源です。しかしネットからの情報源に頼りきることは常にライバルが多い場所で戦い続けるという事でもあります。


結局、作業していない時にもどれだけ考えているかが稼げる・稼げないの分かれ目になるので、PCの前で作業するだけで満足していたという方は今後要注意ですね。



まとめ


以上、トレンドアフィリエイトで稼げない人に送る5つのコツでした。


もちろん細かい点を言えば稼ぐためのコツやポイントはもっと有るのですが、少なくともこの5つがしっかりと守れていれば、記事を書いても全然稼げない、儲からないなんて事にはならないでしょう。


今回の記事の冒頭でもお話しましたが、トレンドブログは一番稼ぎ辛い序盤を乗り越えてしまえば、1つのブログで月収50万円、100万円だって稼ぐことができてしまいます。


だから今報酬やアクセスが伸びずにモチベーションが上がらないという方も、ぜひ少しずつでも良いので毎日継続してみてください。


そうすれば1万円、5万円、10万円と報酬を伸ばしていく事は難しくないですし、いずれ僕がこれまで指導してきたメンバーのように大きく稼ぐこともできるので。


では、最後までお読み頂きありがとうございました。

世界を自由に飛び回りながら生きてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
特商法

このページの先頭へ